花粉症アレルギー

花粉症の鼻水・くしゃみ・目のかゆみねどの症状はつらいですね。花粉症対策は事前の予防が大切です。花粉症対策として様々な情報があるので、自分にあった花粉症対策を見つけてください

スギ花粉を中心とした花粉症の方をサポート
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症とは

花粉症とは花粉(アレルゲン)によるアレルギーのことで、主な症状は目と鼻に出現します。
日本で有名な「スギ花粉症」は、最近(1960年代)になってから「これは
アレルギーである」と明らかにされた病気です。一方、英国では古くから農民が牧草を
刈り取ってサイロに収納する際に現れる目のかゆみ、鼻、のどの痛みが枯草熱として
知られていましたが、これは現在、イネ科アレルギーであることが判明しています。
花粉症の原因は花粉(アレルゲン)です。花粉が目や鼻の粘膜に接触することで
アレルギー症状が出現、毎年、樹木や草花の花粉が舞う季節に繰り返して起こります。
目のアレルギーの代表は花粉性結膜炎で、急性アレルギー性結膜炎とも呼ばれます。
花粉によってスギ花粉性結膜炎、イネ科・キク科花粉性結膜炎などがあります。
花粉症の症状としては、まず目のまわりがかゆくなり、まぶたがはれぼったくなり、
結膜がはれます。重症になると結膜に浮腫が生じます。
かゆいので擦ったり、かいたりするとさらに悪化し、結膜や角膜を傷つけ、
目がゴロゴロしたり、かすんだり、まぶしく感じたり、痛みが出たりします。
場合によっては涙の洪水に襲われます。この他、鼻、喉、気管支、胃腸にも様々な症状が出現し、
全身の倦怠感や発熱が出る場合もあります。

アレルギー原因
このブログはこんなキーワードでも検索されています。
花粉・アレルギー・鼻炎・ゴーグル・肺 症状・公害・眼鏡・マスク・タンポポアレルギー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。