花粉症アレルギー

花粉症の鼻水・くしゃみ・目のかゆみねどの症状はつらいですね。花粉症対策は事前の予防が大切です。花粉症対策として様々な情報があるので、自分にあった花粉症対策を見つけてください

スギ花粉を中心とした花粉症の方をサポート
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症になりやすい年齢?

花粉症の様なアレルギー性の病気には、他に食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、
喘息などがありますが、それぞれ発症しやすい年齢が異なります。これらのアレルギー性の
病気が発症するには、それぞれ特有の抗体が、体内である程度作られる必要で、
その期間によっていつ頃発症するかがおおよそ決まってきます。
抗原(アレルギーを引き起こす物質)の量が多ければ、短期間に抗体が作られるので、
幼少期に発症し、少量であれば、長い時間がかかるので大人になってから発症するという訳です。
花粉症の場合は、一年のうちでも一定の期間だけ抗原(=花粉)にさらされるため、
一定量の抗体が蓄積されるには長い期間が必要です。そのため発症のピークは20~30代で、
大人のアレルギー疾患ともいえます。
ただ、最近では低年齢でも多く発症が見られるようになり、小学生の児童でも
花粉症になるケースが珍しくないです。できるだけ子供にスギ花粉を浴びせないようにする、
規則正しい生活習慣や栄養バランスのとれた食事を心がけるなどが大切です。特にリノール酸や
動物性脂肪の摂り過ぎには注意してください。
このブログはこんなキーワードでも検索されています。
花粉・アレルギー・鼻炎・ゴーグル・肺 症状・公害・眼鏡・マスク・タンポポアレルギー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。